出会い系サイトの利用方法

GUM14_CL04003出会い系サイトを利用するにはコツのようなものがあると思います。

それは簡単に言うと、出会い系サイト(の運営者)の気持ちになることです。

ご存知のように、出会い系サイトは知らないもの同士をインターネット上で結び付ける機会を提供する場です。

そんな出会い系サイトの運営はタダでは出来ません。サーバの確保やメンテナンス、サイトの作成やメンテナンスには安くない費用が掛かりますし、登録者からの料金管理やサポート対応はとても一人で対応出来るものではありません。バイトを雇う必要があります。

 

それを自腹で趣味としてやってる人はいませんし、ボランティアもいません。更に言うと、例えば企業や自治体から援助を受けて運営している訳でもありません。

そんなのは知らないよ、という人がいるかも知れませんが、サイトの運営には費用が掛かるというのは事実ですし、それはある意味常識となります。

出会い系サイトは一般の企業や商店の様に、利益を上げるための経済活動として運営しているのです。

語弊を恐れないで言えば、お金儲けが出来ると考えた企業家が経営しているものなんです。

それが大きなポイントです。

 

出会い系サイトの現状

出会い系サイトは日本だけのものではありません。

何となく口にし難いと言う意味で、日本はまだまだ出会い系サイト後進国のようですが、それでもサイトの数は5千サイトから1万サイトあるとも言われています。

正確な数はわかっていません。

まずそこが問題なんです。どういう事かというと、出会い系サイトは公的機関への登録制となっていますので、法律に則って登録・運営している出会い系サイトの数は明確です。

ところが、それに反して登録せずに運営しているサイトが非常に多く、その数が把握出来ていません。

そういったサイトの大半は無料の出会い系サイトで、トラブルはそこで発生することが多いのです。

 

無料の出会い系サイト

GUM05_CL02055無料、という謳い文句に引っ掛かって特に料金トラブルに会う人は今でも絶えません。時々ニュースに載るのを見ることもあると思います。

それは先ほどの、運営者の気持ちを考えると分かります。

運営費用を掛けて、出会いを実現して赤字でオッケーなところは有りません。無料を謳っているなら、掛かっている費用はどこかで回収して更に利益を上げているハズなのです。

そこが料金トラブルの元凶です。よく聞く手としては、無料の謳い文句で人を釣って、掛かってきた人を別に用意している高額料金の所謂悪徳サイトに並行登録するというものです。

無料と思って登録した人は、実際には高額料金のサイトを知らずに利用してしまい、暫くするとそこから高額な請求書が届くということになります。

そんな事があるのか、と思うかも知れませんが、つい最近もそのようなトラブルで訴えでた人の記事がニュースとなっています。

そこにはサクラの存在があり、出会いを求めている人にはサクラにまんまと引っ掛かってしまい、細かい契約事項など確認もせずに利用してしまうのでしょう。

あとから高額請求に苦情を言っても、そこに契約が記載しており読んでいない方が悪い、と切り返されるのがオチとなっています。

 

安心じゃない出会い系

 “偽装結婚”で5人逮捕 5000万人登録アプリを悪用

約5000万人が登録する出会い系サイトで偽装結婚の相手を募集していました。
偽装結婚の相手を募集して報酬として多額の現金を受け取っていたと言うものです。

 

引用元(ヤフーニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140423-00000024-ann-soci

今でもこのような被害は絶えません。

 

注意すること

出会い系サイトは選ぶ時には面倒でも次の点には十分注意しましょう。本来の目的である出会い以前に料金トラブルに巻き込まれるということは避けたいですよね。

  • 公的機関の登録番号を確認する:優良なサイトには必ず公的期間の登録番号あります。その番号を逆引きして確認できればベストです。
  • 年齢確認があるか確認する:これは法令で定められています。登録時に公的な証明書で自分の年齢を登録することになります。逆に言うと、年齢確認のないサイトは信用出来ないサイトと言えるでしょう。これは18歳未満が出会い系サイトによるトラブルに巻き込まれるのを防ぐ目的があります。年齢確認の作業は、サイトの運営者からすると大変は負担となっています。登録者から送られてくる公的証明書を整理・管理することになりますので、実績あるサイトでないと処理しきれるものではないのです。
  • 気に入ったサイトが見つかれば、口コミを確認する:口コミはアテにならない場合もありますが、サイト名+トラブルなどをキーワードで検索すると何か出てくる可能性はあります。ただ、口コミのトラブルも内容をよく吟味する必要はあるかもしれません。サイトが悪いのか、利用者が逆恨みか、などもあると思います。
  • 料金システムを確認する:有料サイトはどこに料金が掛かるかと言うと、主には相手へのメール送信料金です。優良なサイトではメール一通送信にだいたい50円程度です。月額料金でメール送信し放題もあり、2000-3000円程度ですが、これなら使いすぎることもなく安心です。悪質なサイトでは、メール一通送信に数100円から千円なんていう考えられない位高額です。すぐに数万円とかになってしまいます。
  • 選ぶサイトは実績があるサイトにする:運営実績の期間が例えば10年以上の老舗サイトは安心です。永く続けるには信頼と実績が必要ですので、間違いのないサイトと言えます。勿論最近できたサイトの中にも良心的なサイトもあると思いますが、初心者はそんなことに冒険する必要はありません。出会いの実現を再優先にサイト選びをしましょう。因みに、運営実績の期間はサイトの自称になりますが、サイト同士お互いをチェックしていますので、嘘を付けるものではありません。自称の実績もそういう意味で信用しても大丈夫だと思います。

 

まとめ

ガッツポーズ出会い系サイトは是非利用してみるものだと思います。

出会いや友達つくりは素晴らしいことです。

それがネットという新しい場で、これまで出会うことがない人達を一瞬の内につなぐ出会い系サイトは、これからますますパワーアップしていくことでしょう。

ただそのためには、今のレベルでは少なくともサイト選びを慎重に行うこと、料金やサポート体制をよく確認するなど、利用する側もある程度の配慮が必要なのもまた確かです。

世の中の仕組みとして、完全無料なものなどはありません。

無料を謳っているものは、その分をどこかで誰かが負担していて、その負担はあとでトラブルとなる可能性を含んでいるのです。

料金や大事な個人情報も絡んできますので、利用は慎重さも必要です。

実績のある安心な出会い系サイトを思いっきり利用する。それが新しい出会いをみつける最良の方法だと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ