出会い系サイトの注意点

Princess MAIKO Benicio / Puzzlementある程度年齢を重ねてくると、いろいろと考えることが増えてきます。

自分のことや友達のこと、仕事のことや両親のこと、飼っているペットのことや今度の旅行のこととか。

 

若い頃はもう勢いだけみたいなところもあったけど、少し落ち着いた今は逆に考える時間が多くなっているような気がするんです。

特に自分のこれからのことはいろいろと考えてしまいます。

そしていつも思うのは、自分にとってはやっぱりパートナーの存在が基本だということです。

 

出会い系サイトの存在

Young business woman holding a pen and a cup of coffeeこんな悩める私にとって、出会い系サイトの存在は実際に利用するかどうかは別にしても心強いところがあります。

リアルな出会いもないことはありませんが、出会い系サイトでの出会いも別の意味でちょっと興味を引かれます。

それは、出会い系サイトはお互いにパートナーを求める場ですので、まあ何と言いますか、簡単に言うと話が早いというか、目的と方向がハッキリしていると思うのです。

最初は自分からサイトに登録する必要こそありますが、その分反応もあるハズと思えば久し振り?のドキドキ感があってちょっと楽しいかも知れないという期待もあります。

 

利用するなら事前に準備

ドキドキ感は楽しみですけど、それを単純に楽しむためには幾つかポイントがあるようです。

私は余り考えずにまずは無料サイトかなと思いましたが、念のためにとネットで調べてみたら、それじゃダメだと言う声が大きいのに驚きました。

もともと出会いの場ですので目的がハッキリしているのはいいのですが、トラブルに巻き込まれたくないなら、それなりの事前準備が必要なんだそうです。

私的には準備とかに手間を掛けたくはありません。出会い系サイト自体ちょっと躊躇があるのに、更に事前準備が必要だなんて、ドキドキ感の前に軽い肩透かし感があります。

それでもトラブルは困ります。そのために、どんな準備が必要と言うのでしょうか。

 

事前準備の理由

Блокнот и карандаш на столе出会い系サイトの存在は真剣に利用しようとしている人にとっては頼れる存在です。

でも、そんな純粋な気持ちを利用して、そこからお金を巻き上げようとする悪徳サイトがあるのもまた事実です。

 

無料サイトは一切は無料であることを謳っていますが、それは表向きの話で、実際にはあとから高額な請求がある場合も多いようです。

有料サイトでもポイント制で前払いや後払いなど料金システムに種類があります。

これらの料金システムだけでも、確かに注意事項や使い方はありそうです。

 

出会い系サイトの注意点

でも実際にはいろいろな注意点を言われても、ほとんどの人は聞き流してしまうんじゃないかと思います。よく分からないし面倒だし。

だから、細かいことは言いません。次の3つだけは最低守ってもらいたいと思います。

(1) 出会い系サイトはとにかくメジャーなところを選ぶ。

無料サイトは高額請求などトラブルの元です。ちょっと調べれば分かりますので、有料でもメジャーなサイトを選ぶのが一番大切です。

(2) フリーメールを用意する。

やはり相手があることですので、普段使っているアドレスをそのまま使うのは避けましょう。これは無料アドレスでOKです。

(3) 初めて会う時は慎重に

実際に会う事になったらちょっと緊張すると思いますが、最初は人目の多いカフェなどで軽くランチする程度にします。

そして、帰ってから自分はどうしたいかを相手に伝えましょう。また会いたいかご縁が無かったかをハッキリ伝えるのがマナーです。

 

まとめ

残念なことに、本当に信頼できる出会い系サイトは限られています。

基本的に無料サイトは実際にはあとから高額な請求が来るものと思って間違いありません。

もし誤って悪質なサイトを使ってしまい不当に高額な請求を受けた場合、とる方法は3つです。

・消費者センターなどに相談する。でも出会い系サイトだから恥ずかしくて相談出来ないと思ったら、次。

・放っておく(無視する)。その場合、しつこく或いは恐喝的な連絡が来ること覚悟がいります。それがイヤなら、次。

・黙って数万数十万の高額請求に応じる。

どれもイヤですよね。出会いどころでは無く、悔しさばかりが残ってしまいます。

ハートのリボンでも本当は出会い系サイトは上手く利用すれば本当の出会いは実現しますし、実際にステキなパートナーを得ている人は大勢います。

最低限の注意点を守るかどうかが運命の分かれ道です。

 

出会い系サイトを上手く使って、いい出会いを実現して欲しいと思います。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ