安心じゃない出会い系

出会い系サイトって、良くない噂もあり本当に大丈夫なのか心配な人もいると思います。考える・悩む女性

サクラが多くて料金ばかり掛かって実際には会えないとか、利用した以上の請求がきたりとか、そんな話を聞いたこともあると思います。

たまにですが、ニュースでも出会い系サイト絡みの事件報道があったりします。

どうしてそんな良くない話があるのでしょうか。

 

出会い系サイトを運営するということ(想像)

Блокнот и карандаш на столе出会い系サイトのお陰で出会いを実現する人もたくさんいますが、実際にサイトを運営している人や会社のことを考えたことはありますか?

そういう人や会社は決して善意の人助けだけではなく、それと同時に利益を得ることが目的のはずです。

私も詳しいところでは知りませんが、どんなサイトでも運営するためには経費が掛かります。決して無料では運営出来ません。

私達のように使うほうは何となくインターネットは無料のようなイメージがありますが、実際には定額費用は掛かっていますし、それは運用する側にも少なくない費用が掛かっているということです。

このことを良く意識しておく必要はあると思います。

 

買い物サイト

気が付くと、コンサートや映画のチケット、本や家電製品その他いろいろパソコンやスマートフォンで簡単に買うようになっていました。

CDやDVDなどもAmazonや楽天などの買い物サイトで何の不安もなく買えます。雑貨などは個人のサイトで買っても何の心配もありません。

そんな買い物サイトに慣れてしまうと、インターネット上のサイトはどれも安心できると信じこんでしまっても仕方は無いと思います。

ただ、出会い系サイトは一般の買い物サイトのレベルには行っていません。

 

出会い系サイトと買い物サイト

GUM11_CL01085買い物サイトで例えばCDを買ったとします。インターネット上の画面で注文しますが、カード等で支払い手続きをします。

支払い手続きが終わって実際に商品が届くまで数日ありますが、その間、本当に商品が届くのかどうか心配しますか?しませんよね。

何故ならそれは経験値もありますが、Amazonや楽天などが信頼出来るからです。

それでは出会い系サイトはどうでしょうか。買い物サイトのAmazonや楽天などと同じように無条件に信頼出来るような出会い系サイトありますでしょうか。

一般に認知されるほどに信頼出来る出会い系サイトは残念ながらまだ無い、と言ってもいいかも知れません。

 

出会い系サイトでお買い物

実際には出会い系サイトでお買い物は出来ませんが、有料サイトではお金を支払う行為は発生します。

商品を購入するのも、出会いのサービスを受けるのも、対価として支払い行為が発生するのは当然なことです。

商品を注文しても無料と言うのはありませんよね。同じように一定のサービスを受けても無料というのは普通はありません。誰かがそこで掛かった費用を負担しているのです。

例えばこの商品は無料です、とネットにあったらあなたは喜んで手続きしますか?普通はしませんよね。

そんなはずはない何か裏があると思って躊躇するのが普通です。 出会い系サイトも同じです

無料だからと飛びつくのは止めて、それは何かおかしいと疑って掛かるべきです。

 

悪質な出会い系サイト

眼鏡をかけた女性 上半身 提案それでは無料の出会い系サイトはどうやって利益を得ているのでしょうか。

同じことが無料で出来る(と言っている)なら無料の方がいいな、と言う人は実は少なくはありません。

実は無料サイト自体は利益を上げることを考えていないのです。

だからと言って、金持ちの人が他人の出会いのお手伝いをボランティアで行っている訳ではありません。

無料サイトは人を集めるためだけの「人寄せパンダ」です。

無料に釣られて登録した人を自動的に別の有料サイト(当然ですがサクラばかりのサイト)会員としても登録してそちらから料金を請求したり、登録した個人情報を転売したりして、別のところから利益を得ているのです。

 

最近のニュースより

 サクラ被害 出会い系一斉提訴

2013年6月24日(月) 12時16分掲載
サクラ被害で一斉提訴=出会い系利用者ら賠償請求 インターネットの出会い系サイトなどで異性や芸能人に成り済ましたサクラ役に誘導され、高額の料金を支払わされたとして、各地の利用者が24日、運営業者や決済代行業者に損害賠償を求める訴訟を各地裁、簡裁に起こした。原告は宮城、埼玉、神奈川、愛知、広島各県の男女28人で、請求総額は約4500万円に上る。(時事通信)

 

引用元(ヤフーニュース)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6082884

今でもこのような被害は絶えません。

一人平均で160万円の被害です。

 

まとめ

無料だからと手近に見つけた出会い系サイトに登録すると、高い確率で何らかのトラブルに会うことになるかも知れません。

それは逆に言うと、サイトの選択から使用方法までよく調べてから利用すれば、安全性はかなり高くなると言うことです。

安全な出会い系サイトとは、やはり信頼と実績があるところです。

しっかりした企業の運営しているサイトや、そうでなくても例えば10年以上の運営実績があるところは大丈夫です。

買い物サイトとは違い、出会い系にはリスクがあることを十分に認識して、優良なサイトを選ぶような慎重さが必要です。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ