無料な出会い系サイト

GUM14_CL04003運命的な出会い。いい響きですね。誰もが憧れます。

そんな運命的な出会いも実際にはあるのかも知れませんが、私を含めて周りには見当たりません。運命的な出会いを待ってる人か、今度の人こそ運命的な人と言っている人ばかりです。

確かに、学生の頃まではそれなりに出会いはありました。その時は結構楽しかったし、この人が運命の人なのかなと思ったこともあります。

でも気付いたら出会い系サイトのことが気になっている自分がいます。

それは現実的になってきたということなのでしょうか。悪い意味では無りません。出会い方は実は問題ではない、ということが分かってきたんだと思います。

 

無料な出会い系サイトのいいところ

GUM14_CL01284タダより高いものはない、というのは古いことわざですが、出会い系サイトの場合はどうなのでしょうか。

出会い方は問題ではないとは思うものの、悲しいことに無料という言葉にちょっと弱いのです。最初に試すだけならやっぱり無料のほうがとっつき易いのかと思うのです。

それにやっぱり有料というのは、少し抵抗を感じるのも正直あります。運命の出会いには余り期待はしなくても、いきなり有料というのはどうなのかなと。

出会い系って男性には有料、女性は無料なのかなと思いません?その方が女性にはそれほど抵抗なく入れると思うのです。

 

無料な出会い系サイトの心配なところ

ただ、友達の話ではやはり無料の出会い系サイトは怪しいと言うのです。考える・悩む女性

うまい話には気をつけろ、などとお説教のように言うのです。

確かに私も社会人ですので、ある程度の費用が掛かっているはずのサイトの運営に対して、会員が無料というのは何か仕組みはあるのかな、とは思います。

他人同士の出会いのために自腹を切るはずもありませんよね。私だってそんなことはしません。どこかで無料分をカバーしてついでに利益があるのなら、まあ確かに怪しいと言われればそうかも知れません。

それがバナー広告だけでは大した収入にならないこと位は以前少しブログをやってた私にも分かります。

それではどんな仕組みがあるのでしょうか?

 

無料な出会い系サイトのよくないところ

GUM11_CL01125全ての無料サイトが怪しいサイトという訳ではないと思います。頭のいい人がいて、会員には無料で提供出来ても自分には利益があるうまい仕組みを考えているのかもしれません。

ただ、これは雑誌やニュースなどからの話ですが、このサイトは無料と謳っていても実はあとで請求がくるとか、別の有料なサイトに誘導されるとかいう話も聞きます。

そんなときには消費者センターに連絡ください、なんていう広告も見たことがあります。そうだったらこれは単に騙されるだけのことで。人の弱みにつけ込む感じで許せませんね。

あとは会員に登録した人の個人情報を他のサイトに売るというがあるというのも聞きます。知らないところから来るメールも、そんな感じで個人のアドレスを入手したものなのかも知れません。

でもそうなると、有料とか無料とかの問題ではなくなりますね。同じことは有料サイトでも出来るはずだからです。

つまり、出会い系サイトは有料か無料かではなく、信頼できるところかどうかで選ぶ必要があるようです。

 

出会い系サイト満足度調査

有料・無料に関わらず、利用したことがある出会い系サイトの満足度調査結果があります。

「出会いのしやすさ」「料金」「信頼感」の3項目で「総合的な満足度」を調査したものです。

「総合的な満足度」

出会い系データ_総合的な満足度

回答のあった上位20サイトのうち、トップ5までは「総合的な満足度」が10点満点中7点以上というものでした。

そうです。ちゃんと選べば安心して出会える可能性はぐっと高いということになります。

「信頼感」

出会い系データ_信頼感

「出会いのしやすさ」「料金」「信頼感」の3項目中、「信頼感」だけに注目すると、上位20サイトのうち、トップ5までは「総合的な満足度」が10点満点中8点以上です。

逆に最低は2点と差は大きくなっています。

つまり、「出会いのしやすさ」「料金」は全体で余り差はなく、「信頼感」はあるところと無いところの差が大きいということが言えると思います。

 

まとめ

運命の出会いは出会い系サイトを利用することで、自分で見つけることが出来ます。

ただそのためにも、信頼できる出会い系サイトを選ぶ必要があります。そしてそれは有料・無料に関係ありません。

信頼できる出会い系サイトを見つけたなら、それを活用しましょう。

出会いは手段ではありません。どんな人と出会えるかだと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ