出会い系の悪質サイトについて

女性 上半身 困っている悪質の出会い系サイトには、サクラを利用して料金をだまし取るというケースがあります。サクラとは、異性になりす行為のことで、悪質の出会い系の場合は、「会いたい」「連絡下さい」などもメールが頻繁に入り、ありもしない利用料金が発生してしまうことが起きています。

実際に出会い系サイトの運営会社社長が逮捕されているニュースがインターネットの産経ニュースに掲載されていました。

悪質な出会い系サイトのニュース記事

出会い系サイトで「サクラ」とやり取りさせ、料金をだまし取ったとして、京都府警と大分県警の合同捜査班は16日、詐欺の疑いで、大分県別府市の出会い系サイト運営会社「ラパン」の元会長、同市駅前町の立石正彰容疑者(59)=不正指令電磁的記録保管・同供用容疑で逮捕、処分保留で釈放=ら3人を再逮捕、同社社長の佐伯照美容疑者(62)=同市鶴見=ら3人を逮捕した。府警によると、うち2人は容疑を認めているが、立石容疑者ら4人は「よくわからない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑は今年8月1~15日、同社が経営する出会い系サイト「おしゃべり広場」で、実際には利用者同士のやり取りはできないのに、異性をかたったサクラとやり取りをさせ、大阪府高槻市の男性(74)ら2人からサイトの利用料現金約6万円をだまし取ったとしている。

引用元(産経ニュース)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131016/crm13101618050009-n1.htm

まとめ

出会い系サイトはこんな悪質な所もあるので利用するにあたって注意も必要です。良さそうなサイトがあった場合は、そのサイトが本当に安心して利用できそうなのかを調べる必要がありますね。

インターネットから簡単に検索できるので、まずは大丈夫かどうかサクラが絡んでいないかなどを徹底的に調べてからの利用をオススメします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ